パトロンの意味
 37歳の既婚者です。
新型コロナの影響を受け、職場の方が大変なことになりました。
時短営業などもあるため、収入が減ったのです。
正直なところ、この収入が減ったことは大変な打撃になりました。
いつ終わるとも分らないコロナに振り回されてしまっていました。

 同僚が、パトロンでも作れたらいいのにと話したのがキッカケでした。
パトロンという言葉に興味を持ちました。
ネット検索で調べてみました。
すると、それは麗しい関係だったのです。
大人のお付き合いではなく、デートで収入が入るというものでした。
太っ腹な男性だった場合、その収入金額が割り切りのようなものなのですから。
パトロンの作り方は、正直理解出来ていません。
ネットを利用すること。
では、ネットの何処で?
これも勉強していくことにしました。

 収入を増やすため、必死になってパトロンの作り方をネットサーフィンしていきます。
いろいろな情報をチェックしていきました。
パトロンの作り方を調べていくと、あるキーワードが浮上します。
それが“出会い系アプリ”でした。
安全に利用可能なアプリの中での活動。
これこそが、良い出会いに繋がるものだとやっと分りました。

 アラフォーですが、なんとか挑戦してみようと出会い系アプリに登録しました。
年齢的に相手にされない可能性もあります。
でもお金が必要ですから、チャレンジはしないわけにいかないのです。
諦めない気持ちで、日々の掲示板更新に勤めてみました。

 パトロンの作り方は、出会い系アプリで正解でした。
アラフォーの私に連絡が到着。
やりとりを順調に経て、面接にもなり、その面接でついに食事デートが決定出来てしまったのです。
私にも、都度払い2万円のパパとの出会いを手に出来ました。
しかも、毎週のように食事デートに誘って頂けるようになったのです。
この収入で家計が大いに助けられるようになりました。
金づる男
ぽっちゃりのパパ活
デブのパパ活